Lastyが教えるルシオ講座!?

このHPでははじめまして!どうも、Lastyです。普段活動の中でヒーラーをメインにやってるので、自分の中で消化する意味合いも含めてコツや小ネタ等を書き起こしていこうと思います。あと、僕は普段PC版をプレイしているのでそれに準拠した記事になると思います。コンシューマの方はキー配置をコントローラーに脳内で置き換えてください!
ScreenShot_16-07-21_20-41-05-000                       と言うことで第一回は僕が一番長い時間触ってるヒーロー、ルシオくんです。\アゲテケ/

ルシオについては壁を走ったり、回復(ヒールブースト)と速度増加(スピードブースト)を切り替えたり、難しいといったイメージを抱いてる人も多いと思いますが、戦闘の中での自分の役割をキチンと理解して使えばかなり使い勝手の良いヒーローだと思うのでその辺りを掘り下げていこうと思います。ピック率も高いし!慣れてくると自分で試合を作れてとても楽しいですよ!

 

ルシオくんをピックする前に

スキルとそれに伴う立ち回り(俺調べ)の紹介です。もうこの時点で第一回ではまとめ切れないくらいの超大作になりそうな予感がするので巻けるところは巻いていきます。

あくまでも1ルシオプレイヤーの意見として、「あ、こんな考え方もあるんだなー」くらいで考えてくれると嬉しいです!

 

左クリック<ソニックアンプリファイア>

e808953e8e5718d52cf3bfb8aa72ef02

だいたい15ダメージのフヨフヨしたのが4発ずつ出ます。全弾HITで約60ダメージ、ヘッドショット判定も乗るルシオのダメージソースです。これをどれだけ当てるかでUltゲージの溜まり方がかなり変わってきます。拮抗した集団戦でのダメージ勝ちを作る要因にもなるのでサポートの攻撃だからと甘く見てはいけません!慣れてくるとヒールの切れたソルジャーやフラッシュのないマクリー相手にShiftやEを駆使することでほぼ対等に戦えたりもします。が、ルシオ本来の役割はそこではないので、Killに固執せずにあくまでも味方の補助火力と割り切った方が綺麗な立ち回りが出来ると思います。当てる際のコツですが、弾速が遅いので敵の動きを予測して偏差撃ちすると当てやすいと思います。4発全部当てたりヘッドが絡むとゲージがゴリゴリ溜まるのでゼニヤッタの不和等と合わせたりして積極的にダメージを出していきましょう。

あと、余裕があるときは弾を4発残す癖をつけた方がいいです。理由は後述します!

 

右クリック<サウンドウェーブ>

31422b036e60dc586dcbba5b1359315c

ルシオは他のサポートヒーローに比べると圧倒的に死ににくい(俺調べ)のですが、その生存能力を支えるスキルの一つがこれです。上手いルシオとあまり慣れていないルシオを分ける大きなポイントはこのスキルの使い方だと思います。弾を4発消費して範囲内の敵を30前後のダメージ付きで弾きとばします。残弾が0だと発動しません。弾を4発残す癖を付けようと言ったのはこの為です。意識しておくだけで集団戦での自衛が捗ります。連発してると4発使う関係上すぐに弾が切れるのでここぞ!というような場面で撃つように心がけましょう。クールダウンは4秒と短めですが戦闘中の4秒は永遠とほぼ同義です。当たり前ですが、集団戦やコントロールMAPではまず先に一人落とされたチームが負けるので、全部のクールダウンを自衛や敵のゲンジ・トレーサー・ウィンストン等の荒らしヒーローに絡まれてる味方の救助に回すのがいいと思います。慣れてきたら相手を穴に落としたりして逆に人数差を作ってやりましょう!

あと木の葉返し中のゲンジに対してルシオが唯一ダメージを与えれる手段なので瀕死なのがわかっているなら狙っていきましょう!(格闘は無効化されます)

(ただし、先ほども書いたようにルシオの本質はKillではないのでそこに固執し過ぎて前に出過ぎたり、本来の役割と違った動きをし続ける自体に陥ることは避けましょう!)

AoEスキルなので複数いてもまとめてぶっ飛びます。あと空中の敵は地上にいる敵よりよくぶっとぶ気がします。
射程こそそこまで長くはないものの、上下左右に強めの判定を持っているのでダメージが微妙に足りない時のゴリ押しにも使えます。
撃つ場合のコツですが、射程のギリギリくらいから角度を調節するようにして撃つと綺麗に飛ばせると思います。近付き過ぎると狙った方向や距離通りにいかないことが多い気がします。

他にも….

左クリック4発  格闘 右クリックの夢の120ダメージコンボ。崖や穴に敵を突き落としての環境キル。
味方に飛び込んできたリーパーのウルトを弾き飛ばす。スピードブーストと合わせて敵集団に飛び込み、前衛を味方側に弾き飛ばして孤立させる。
等々、パッと思いつくだけでも無限の可能性を秘めたスキルです。ぜひ皆さんで試行錯誤してみてください!

失敗すると敵のリーパーを味方の集団に放り込んじゃったりするので気をつけてくださいね!w

綺麗に環境キルが決まったりすると最高に気持ちいいですよ!

最後も左クリックと格闘のコンボが綺麗に入ってますね!最高!

 

パッシヴ<ウォールライド>

31bdeed57f82032d5517d4fe4742d2b4

そのまんまです。壁を走ります。一つの面に対して一回ジャンプ出来ます。壁に凹凸がついてて引っかかる場合はその都度ジャンプできます。多分書いてて伝わらないな・・・と思うのでどういう壁がどう蹴れるかというのは、試してみるしかないと思います!一応動画を録ったんですけど。。すごい伝わりにくそう。。。

あとなんでアイコンが閃いた一休さんみたいなデザインなのかはちょっとわからないです。

柱なんかは回りながらジャンプすることで上に昇り続けることができます。このパッシヴとスピードブーストのおかげでルシオは入り組んだ地形での生存能力が高いです。コントロール系のMAPで時間稼ぎに役立つことや、ペイロード・アサルト・ハイブリッド各MAPでのショートカットにも繋がるので自然に壁を蹴れるようになるまで練習しましょう!

 

しかし、僕はあくまでもこのパッシヴはルシオの強さを支える上でのオマケ要素だと考えます。壁を自由自在に走れるのはもちろん上手くなる過程で必要になる技術ですが、それだけに優れていてもルシオを上手くなったとは言えません。見た目の派手さに惑わされずに、堅実な立ち回りや自分の役割をこなすことが上達の第一歩だと思います!
では、次に行きましょう!

Shiftキー<クロスフェード>  Eキー<アンプイットアップ>            

573230ba8689e1180f14ac8a0dcfe95dad10cfe550b9eb9d49721424a8db6506

この二つは切り離して考えることが難しいので同時に説明したいと思います。どちらもルシオの要になるスキルです。

ルシオは自分が生きている限り周囲の味方にスピードアップか回復をバラまき続けます。
つまり、生きているだけで最低限の仕事がこなせるってことになりますね!どの兵科でも言えることなのですが、ルシオは特に死なないように心がけましょう!
ブーストですが、基本的にはヒールブーストをかけておくのがいいと思います。味方を回復できる上にUltのゲージも溜まるので通常攻撃と合わせてガンガンゲージを稼いでいきましょう!

(*僕のチームでは基本的に常時スピードブーストをかけてます。が、野良ランクでのプレイや速度上昇に明確な目的が無い場合はオススメしないです…)

一応僕の中で基本を速度上昇にしている理由を説明するとゼニヤッタに回復を集めてゲージを高速で溜める、そして立ち回り面で相手より優位に立つ(or相手が速度なら文字通り”遅れ”をとらない)ためです!

アンプイットアップを使うと3秒間回復が4倍、速度上昇が1.7倍になります。

ヒールブーストでかけるときは、味方のHPが急激に減って回復が追いつかないときや敵がAoEでダメージを出し続けてるときに使っていきましょう!

スピードブーストにEを使うタイミングですが
1.敵の人数が減ったときの追撃
2.味方のUltと合わせて(例:デスブロッサム・アースシャッター・グラビトンサージ)
3.敵のultが来る気配を察したとき
にアンプイットアップと合わせて使ってそのまま味方の集団に動いてもらうことが多いです。もちろん前述した以外にも合わせて強いUltはたくさんあるのでそこは味方と上手くコミュニケーションをとっていきましょう!
自分一人が生存するためにアンプイットアップを使うのは極力避けた方がいいです。なぜならアンプイットアップはスキルのクールダウンが12秒もあるので必要な時にスキルがなくて攻めあぐねたり回復が足りないといった原因になってしまいます!次の集団戦までに12秒以上かかると判断した場合は撃っていいと思います!

慣れないうちは(僕は今でもやってしまいますが。。。)

速度上昇後にルシオが最前線に立ってしまい殺されることがよくあると思うのでEを押した後気持ち少し止まってから走り出すと上手く集団の後方に位置できると思います。

ヒールブースト中はHPが2ずつ回復しますが、ルシオが2人いても4ずつは回復しません。
しかし、ルシオ同士は4ずつ回復します。ワンピックが基本のルールになっている今、役に立つ場面は無いかもしれませんが、一応覚えておくと役立つこともある?かもしれないです。僕は多分ないと思います
余談ですがルシオが3人いようが6人いようが、4ずつしか回復しません。

多分クロスフェードで回復する2と、ルシオ自身が回復してる2は別の扱いで、重複自体はしないんだと思います。速度も2人のときまでしか上がらないし。

何言ってるか2ピックでルシオをつかっていないとピンとこない部分だと思うので最後の5~6行くらいは飛ばしていいですw

 

Qキー<サウンドバリア>

※Rと間違えてたので修正しましたゴメンナサイ..

6c500568dbecc22440f68fef89e9a574
範囲内の味方に6秒かけて減少する500のバリアを張ります。
発動までに若干のラグがあり、空中に飛び上がって地面にメガホンを叩きつけてからバリアを張るモーションの関係上、見てからの反応だと間に合わないときもあるので早めの発動を心がけましょう!

ちなみに空中にいる間にロードホッグに捕まったり、マクリーにフラッシュをぶつけられると発動しません(ゲージは100%のまま残ります)

ウルトの発動タイミングですが、僕は

1.敵の火力系のultに合わせて(竜神剣やバレッジ、デスブロッサム)
2.殴り合い中のチーム耐久度の底上げ
3.ペイロードやコントロールでのゴリ押し

の場面でよく撃ってます。他にも撃つべき場面はあるのでそこは意識しながらルシオを使いこんでそこを覚えていくしかないと思います。

上手いルシオは通常攻撃や全体回復を上手く使って何回も!的確に!Ultを撃ってきます。Ultを撃てる回数はルシオの出したダメージや細かな技術を積み重ねた結果だと言っても過言では無いと思います。

とても強力でそれだけで戦況をひっくり返したり自分達の持っている有利をキープするポテンシャルを持ったアルティメットに相応しいスキルだと思います!

以上でスキル説明は終了です。僕の能力不足で上手く纏められず、当初の予定より遥かに長くなってしまったので第二回では試合中に心がけることや、マッチアップについて書いていこうと考えてます

 

最後まで見ていただきありがとうございました。それでは、また次回お願いします!

ScreenShot_16-08-19_14-04-39-000

目が半開きのルシオくんでお別れです。